新極真会空手静岡磐田永島道場 新極真会空手静岡磐田永島道場 新極真会空手静岡磐田永島道場 新極真会空手静岡磐田永島道場

更新情報・お知らせ

2016/5/27
ニュースページに第3回全日本空フルコンタクト空手道選手権大会参加を更新しました
2016/5/27
第三回 タイ支部 全日本空フルコンタクト空手道選手権大会参加を更新しました
2016/5/1
第24回 全中部空手道選手権大会 参加者募集を開始しました
2016/3/27
第6回 静岡支部内部試合写真を追加しました
2016/3/9
タイ支部 昇級審査会を更新しました
2016/2/14
2016年 冬季昇級・昇段審査のページを追加しました
2015/10/9
富士市に富士 大村道場開設
2015/10/1
森町に遠州森 鈴木道博道場開設
2015/9/6
第一回静岡県空手道選手権大会開催

新極真会について

 新極真会静岡支部永島道場
 新極真会公式サイトから引用 http://www.shinkyokushinkai.co.jp/

新極真会静岡支部 永島道場はNPO法人(特定非営利活動法人)全世界空手道連盟新極真会(代表:緑健児)の静岡県支部となります。
新極真会は、亡き大山倍達(おおやまますたつ)総裁が築いた極真空手を通じ、地域社会貢献、青少年育成、世界平和を理念に掲げ、非営利活動を実施する武道団体であります。

  新極真会空手静岡磐田永島道場 新極真会公式サイトはこちら 
http://www.shinkyokushinkai.co.jp/  

新極真の基本精神

「極真精神は、頭は低く、眼は高く、口つつしんで、心広く、 孝を原点として他を益す」
とは大山倍達総裁の有名な言葉です。
つまり、ケンカで強くなるために空手を修業するのではなく、礼儀正しく、目標は高く、弱い者いじめをしたりせず礼節を重んじる人間を形成する事を目的に極真空手はあるのです。

空手のススメ

空手を習うメリットはたくさんあります。
それぞれの目標に向かって、稽古に励んでいます。

一般部では社会人として心身ともに鍛え、選手として大会での上位入賞を目指す
女性は美と健康
壮年部では健康維持、
を特に意識して稽古を行っている方が多いようです。
一般生活では使う事のない体幹を使う事で、バランスのとれた強い体と、困難に立ち向かう事の出来る精神力養う事ができます。

幼年部,少年部について

永島道場では特に幼年部の育成に力を入れています。
少年部では
いじめない、いじめられない強い心と体づくりを目指し、稽古を行っています。
幅広い年齢の方が一緒に行う稽古を通じて、自然と白帯の子を上の学年や上級者が面倒を見てあげる雰囲気が出来上がっています。
礼節を重んじる武道の修業を通じ、人の痛みが分かる優しい人間に。
そして「お願いします」や「ありがとうございました」が自然と言える人間に成長してくれるでしょう。
新極真会静岡支部永島道場

稽古について

稽古は1時間〜1時間半を目安に行っています。
基本的に半分以上の時間が基本稽古です。
その後、型や組手等を行います。道場や指導員によって型重視や組手重視など、行う稽古に特徴があるので、自分に合った稽古を探してみてください。
休憩時間は取っていますが、体調がすぐれない場合や怪我などで組手が出来ない時などは指導員に報告しておくと配慮してくれます。
無理なく続けて行きましょう。

昇級審査について

永島道場では年に二回 冬季と夏季に昇級審査を実施しています。
昇級審査受審資格は各道場の責任者が出席率と技術向上程度を判断し決定します。受審資格は原則として小学生以上です。

選手会について

もっと強くなりたい方は選手会や強化稽古がお勧めです。
ここでは大会で上位入賞を目指す選手が集まってハードな練習を行っています。
新しい組手の技術や戦略など、見ているだけでも熱くなる空手らしい稽古を行っています。
各道場ごとに行っているので、一度顔を出してみるとよいでしょう。

メニュー


新極真会静岡支部

NPO法人新極真会 静岡支部
支部長 永島文秋

当サイトへのご意見・ご要望はこちらまでご連絡下さい
静岡支部ホームページ担当 笹木
info@nagashimadojo.org

新極真会静岡支部磐田永島道場集合写真

新極真会空手静岡磐田永島道場

新極真会空手静岡磐田永島道場公式フェイスブック

youtube動画倉庫

新極真会空手静岡磐田永島道場



第24回全中部空手道選手権大会
第24回 全中部空手道選手権大会


新極真会空手静岡大会ポスター
第一回 静岡県空手道選手権大会の詳細はこちら

リンク


新極真会空手静岡磐田永島道場

磐田市イメージキャラクターしっぺい

日本骨髄バンクバナー

日本赤十字社
グーグルプラス